マグネット 

 

三日三晩、ろくに寝ず考えて

生まれた覚悟は意外と脆かったな

まぁいっか、時間が経てば終わるだろう

僕と君の曖昧な恋のゲームも

 

あんな涙見ちゃうと言えないだろ?

さよならも、今までありがとうも

なんか愛が余計に膨らんだよ

この風船に針を刺すのが怖いんだよ

 

やっとわかったよ 今までこんな気持ちをさせてたんだね

同じ悲しみを味わえば

あの頃の君に会えるかな?

 

君が嬉しい時、僕も笑えるように

頑張ってみるよ それが悲しい事でも

無理をして笑顔を作る事が

愛じゃないないなら もう愛はいらねぇと笑った

 

「タイムマシーンに乗れるなら乗りますか?」

その答えは迷わず 「イエスイエスイエス」

借金をしても何を失おうとも

戻れるなら喜んで飛び乗るよ

 

あの冬の夜に戻って君をぎゅっと抱きしめたいよ

小さな車の中、大声で泣く二人を

助けてやりたいな

 

きっと何年経っても離れないんだろう

結局いつも意地を張ったところで

無駄な努力だとわかってるのに

会いたくなるんだ 声が聞きたくなるんだ 君の

 

まるで磁石みたいだな 僕たちは

Nは君だ だって泣き虫だから

僕のSは一体なんだろうな?

寂しがりか?スネ夫? どちらにしても弱いなぁ

 

君が悲しい時、僕が救えるように

頑張ってみるよ ちょっと見返りを求めて

不純な気持ちで救う事が

愛じゃないならもう愛はいらねぇと笑った

 

三日三晩ろくに寝ず考えて

生まれた答えは覚悟ではなかったなぁ