LとLとL

 

長い長い、長い夜 忘れてしまう呼吸

語り、笑い、甘い夜 思い出せなくなるよ

青い春の代償が「さよなら」だけなら

辛いよな、ださいよな でもこれが答えだ

 

何年経っても心のコントローラーは見つからない、見つからない、見つからないんだ

平成元年生まれのポンコツロボット

リサイクルショップにでも出してくれ

 

君にLOVEはもうなくって LOVEはもうなくって

とは言えどLIKEにするつもりなんて毛頭なくて

やっぱりどんな形だって LOVEがよかったよ

人として愛し合える二人がよかった

それなのに君はこの手を離した

 

まるでアニメ「コードギアス」の最終回

誰がこんな結末を予測出来たのだろう?

昔、聞いた曲によると必ず最後にLoveは勝つらしい

もしもそれが本当ならば僕たちの間に

確かに存在した得体の知れない

温かくて柔らかくていい匂いのあれはなんだったんだよ

 

「そもそもLoveなんてなかった。

Likeでもなかった。

LとIとEで重ね合った虚像の時間さ。」

そんな強がりをねじ伏せる Loveが良かったよ

人として愛し合える二人が良かった

それなのに君はこの手を離した