「Origin」

 

気が付けばまた君の歌を歌っている 

掠れた声よ 時空を超えて届けてくれないか?

 

必要以上の涙を 流させてしまったな

はぐれた恋よ もう一度戻ってきてはくれないか?

 

遠くで光る星のそのまた向こうにある

不確かな光か闇を 僕らはただ探していた

 

張るのは意地ではなくて 胸がよかったな

孤独で後ろを見ると 臆病者の二人がいたんだよ

 

魔法が解けたら 帰っておいでよ

いつでもここに 「君の僕」はいるから

 

やっとの事で見つけた 新たな君の道

言祝ぐ事も出来ない こんな僕を許してくれ

 

足枷になってしまうような 男でいたくない

不安で後ろを見ると 臆病者は一人になってた

 

迷った時には 帰っておいでよ

プライドを打ち消し 愛してやるから

 

帰ってきたなら 魔法をかけるから

死んでも離れない 魔法を二人にかけるよ