検索
  • 奥野涼

また それでも人は恋をする

相変わらず愛猫の大吉君がかわいくて、

「お前はかわいいなぁ〜。」

と言うと

「…みゃっ…!!」

とぐうかわな声で返事されメロメロです。

どうも。

よく見ると奥野涼です。





先日は後輩ちゃんバンド

「Re:booot」

の企画にお呼ばれしまして、出演してまいりました。



奥野涼BANDは省エネバンドなので、基本的に練習にあまり入らないバンド。

その為、入り前にサクッとスタジオに入って曲を合わせたのですが、もうみんな完璧で下手したらこれからスタジオが無くなりそうな勢いです。




いや、それは良くないな。

入ろ。楽しいし。



リハ前にみんなでお蕎麦を食べて、リハして、トランプして、タピオカ飲んで、荒野行動して、、、


なんかもうファミリーでした。

ただの。ならファミリーでしたよ。



あいも変わらず、奥野涼BANDが好きすぎてしんどい日でした。




出演者の皆様がとてもフレッシュで、それでいて礼儀作法が2億点で、非の打ち所のないパーフェクトな皆さんでした。

色んなことを、思い出させてくれたし、気付かせてくれた。

とても感謝しています。



「ある程度の地位であぐらをかいてる」奴とライブするよりも、数兆倍有意義な時間でした。



俺は「ある程度の地位で正座」をしよう。


頑張ります。




来年の新たな挑戦が決まり、テンションハイです。

キマってます。



「普通」じゃない俺は「普通」の事をしない。

劣等生として、胸を張って行きまーす。



意味もなくF○CK!!






さぁ、相変わらずまたショートストーリー書いてますので、お楽しみに。

ほな。




0回の閲覧