検索
  • 奥野涼

振り返る、より塗り替える

最終更新: 2019年8月22日

二日間。

すごく幸せな時間を過ごしました。


宮田澪という、唯一の弟子であり、親友であり、俺が今もっとも尊敬して愛してやまないやつと、思いっきり休みました。

脳も体も心も。


滝に行って身を清めた後、(俺だけガンガンに入って行きました。謎のパンチ。)イノシシとキジを食し、バッティングセンターで汗をかいた後飲み会。

全く飲むつもりはなかったのですが、ついつい。。。。


気が付けばレイをお持ち帰り。我が家で朝方までサシ飲み。これが良くなかった。完全に。笑


懐かしい話から、お互いの良いところを褒め合うというなかなかのカオスっぷりに、若干きっちゃんは引いてましたね。


俺の声はデカイし。



後半は俺がルフィモードに突入した為、すぐ寝て、今日は釣りへ。


大爆釣。で美味しい海鮮丼を食い、帰ってきたわけなのですが。



まぁこんな話は別にブログに書くことでもないので簡潔に書きましたが。


何ヶ月ぶり?ってくらいに「音楽」のことを考えない時間でした。


曲作りは毎日してるし、ずっと歌詞を探してるし、こんなことやれば、あんなことやればとフル稼働の脳を休めることができました。

多分、これは一緒にいたのが彼だったからだろうなと、深く思います。



昔から気を使ってしまうので、誰かといるのが苦手です。


そういった理由から、友達は少ないし、たくさん欲しいとも思わない。



今の自分には、もう充分なのだ。


大切に思える人達が何人か近くに、ちゃんといる。


こんなこと言うとこれからの出会いを否定してるように聞こえるかもしれないけど、やっぱり今は、こっちから出会いに行く気はない。


今ある武器で、しっかり闘いたいし、今いる人を全力で愛したい。



そう深く思えた二日間でした。


僕は年甲斐もなく、「夢」というものをいくつか持っている。

その内の1つに、ちょっとキモいけど

「レイがとにかく元気で、いっぱい失敗して、それ以上に成功すること」がある。


自分の夢に、他人が出るなんてなかなかないよね。


改めてこう思わせてくれたのはあいつで、感謝してるし、こう思えたのは俺で、渋いなと思う。



俺はこっちで成功するから、お前は向こうで。

ほんで、また交じり合おう。


これからもよろしくお願いします。

ありがとうね。



5回の閲覧