検索
  • 奥野涼

真っ白なその声が濁らないように

この2日は完全に大漁でした。

曲出来まくりマン。

名曲祭りだ。

ふはははは。

メイクマネー!ピース!!

と、真顔で今、ブログを書いてます。




どうも。

混沌とした奥野涼です。





今、構想中なんですけど、アルバムを2枚作ってます。

まだまだ形になってない曲ばかりですが、ようやくラフでメンバーやチームに聴かせられるレベルの曲が増えてきました。




何があった、と言うわけではないのですが、かなり「歌詞」の書き方を変えています。



もちろん、今までみたいなラブソングだったり切ない曲もあるんですが、かなり「皆さん」的には新しい歌詞の世界だと思います。



僕は元々、文や歌詞、言葉を紡ぐ事が大好きで。



常に面白い組み合わせだったり、表現を探しててね。



最近、ショートストーリーなんかを書くようになって、自分の中で少し変化がありました。



あまり言ってしまうと楽しみが減るので我慢しますが、とても新鮮で、それでいて俺っぽいです。



こうやって新たなるチャレンジをした時に、確実について回るのが

「前の方がよかった。」

なんですね。





もうね。

すんごいわかる!!!!



俺もそのセリフ何兆回言ったかわからんくらいです。





でもね、絶対大丈夫。

俺はブレないから。



あいつやあいつやあいつとは違うから。

ペィース。




「こんなんも出来るよ。」

って事なんです。



もう今更、人格が変わる事も無ければ、もちろんルーツも変わることは無いわけで。




ただ、歳を重ねてきて、すごく思うことが

「窓口を増やす事」

なんですね。



何故、いきなりこんな話をしたか。

これがどう言う事か。



この続きはまた近々しようかなと。





要するに、だ。

えぐい曲生まれまくってるから、期待しといてよって事。


もうちょっとだけやって、眠りの小五郎になります。



ほんなら。





0回の閲覧