検索
  • 奥野涼

7/29

当たり前の事と、キチンと向き合える人は強いと思ってます。



「大切な人」の事を想う。

「大切な人がいる事」を誇りに思う。



この二つが、何よりも大事なんではないでしょうか。




どうも。

久々にバット振ったら速攻マメ出来ました。

奥野涼です。




急遽、野球の試合に出ることになりました。

実戦は実に4.5年ぶりとかではないでしょうか。



前回の試合は、

「ミネヤマファイターズ」

という、誰一人としてユニフォームを着てこない、とにかく舐め腐ったチーム(それはそれで楽しいけど)だったのですが、今回はガチチームなので、とにかく迷惑をかけないようにしようと思います。



これまで

「自分そこそこうまかったっすよ?」

とイキリ倒してきたのに、自分のせいで試合に負けたら…。



なんて考えると、震えが止まりません。




まぁまた報告します。



目標は

4打数1安打。

盗塁1。

2イニング3安打無失点。




やるべやるべ。








僕には、割としっかりとした

「嫌いなタイプ」がある。





もちろんそういう人とは深く関わらないし、なるべく自分の遠くにいてもらって、互いに関せずな距離を作れる。




逆に自分の

「好きなタイプ」

とは。




めちゃくちゃ簡単に言うと

「嫌いなタイプ」

と正反対な人だ。




「嫌いなタイプ」に属さない人は、

「自分にとって害のない人」。




昔から、そうやって、割と機械的に人を、自分の頭の中で分けている。




そんな自分が嫌いじゃない。





ごく稀に、ジャッジを間違えた時は少し凹む。




選球眼。大事っすよね。




今日はこんなところで。

でゅわ!


0回の閲覧