検索
  • 奥野涼

7/6

夕方、大阪から帰ったあと、睡眠薬飲まされたんかってくらい眠くて、爆睡してました。

これで朝まで寝れないのは確定したので、明日のライブで弾く曲を練習しまくろうと思います。

ゴール下練習しすぎて寝坊する桜木花道にならないよう、気をつけます。




どうも。

ソングライティングに定評のある奥野涼です。



現在、雨が止んでますので、ストレッチして走りに行こうと思います。



昨日、地獄のような雨の中走りながら、ふと思ったのですが、距離も走れないし、水溜りを避けたりしてフォームも良くないし、あまり雨の中走るのは良くないんじゃないかと思いました。(今更)




今日も諦めてましたが、今がチャンス。

どうせ俺が走り出したら降るんだろうけどな。

ファッキンだぜ。




明日は晃一のライブ。

僕とちゃんちーは二部に出演。

一曲歌うので、よければ。








かなり遅くなってしまったが、先日からツイキャスで話していた、再録音源がもうすぐ完成予定。



責任逃れでもなければ、責めてるわけでも全くないけど、今回は後輩に後半の作業を全て託しました。



これは経験にもなればいいし、やりたい!と言ってくれたからだ。




俺が納期を与えず、振った仕事なので、多少遅くなったが全く問題ない。




12年?前に書いた

「それは君がいたから」

と、同じくそれくらい前に書いた

「赤色の傘を、叩く雨」。




これの2020年バージョン。

演奏するメンバーは変わったけど、芯の部分は俺なので、相変わらず素晴らしい曲に仕上がると思いますので、どうぞ楽しみにしててください。




おそらく、7月中旬には。ってとこかな?




雨の日が続く日には間に合わないけど、雨の日を思い出してもらえたらw

後付けえぎぃー。




購入方法等は、またアナウンスします。

よろしくお願い申し上げます。


19回の閲覧